ニュージーランド・オーストラリア中学・高校留学 | 留学なら信頼と実績のOKC

ニュージーランド・オーストラリアの中学・高校留学で34年のOKC。オーストラリア政府より表彰された日本で唯一の留学団体。現地5都市の直営事務所と16都市の日本人スタッフが留学をサポート。多くの不登校生も日本の大学に帰国子女進学を達成しています。

留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

実際のところ、オーストラリアは英語圏内と言うことで、高校生から見ても高校留学をしやすい所として知られています。昔からオーストラリアは、高校留学の定番の場所として確立されており、英語を学ぶのと同時に、自分の得意な科目を伸ばすこともできるので、実践する価値は大いにあると言えるでしょう。単純に勉強して学力を伸ばす目的だけではなく、了見を広げるためにも素晴らしい選択肢と言えるので、少しでも興味があるならぜひとも実践しておきたいところです。高校留学をしておくと、若いうちから海外の空気を吸うことになるので、視野が広がり、さらに将来できることが増えます。少しでも未来の選択肢を増やしたいと感じているならなおのこと、やる価値はあるでしょう。まずは親としっかりと相談し、目的意識を持ってチャレンジすることが大事だといえます。また、高校留学ができるオーストラリアの受け皿は非常に多くの種類があるので、その中でも、選んで後悔しない場所を選ぶことが大切です。そのためには、素人判断で適当なところを選ぶのではなく、評判の良いところを厳選するように工夫した方が良いでしょう。身の回りの詳しい人からアドバイスを提供してもらったり、学校の先生にパンフレットを見せてもらったりする工夫が必要です。また、今の時代はインターネットを活用すれば、自分で情報収集ができます。口コミが確認できる情報サイトや、実際にオーストラリアに高校留学をした人たちの個人のブログ、ソーシャルメディアで手に入る情報等に注目をしてみましょう。そういった努力と工夫をすれば、オーストラリアでもオススメとなっている高校留学先が、何となく見えてくるようになります。留学をするにあたって用意しなければならないお金や書類等に関しては、前もってホームページで問い合わせができるので、しっかりと聞いておくことが大事です。英語の学習をさせてくれる留学先も多く、そういったところを選べば、言葉の壁も取り去ることができるでしょう。
【関連情報:高校留学 オーストラリア